地元、ヨコハマのとれたて野菜!
地産地消だからこそ、
味わえる新鮮なおいしさをお届けする
「たねまるしぇ」を
5月につづいて7月8、9日、
東急ハンズ横浜店で行いました。

夏の季節ならではの、
苅部博之さんの
朝どれトウモロコシや、
角田みどりさん夫妻の
農薬不使用のトマト、
野路幸子さんのハーブや
カリカリ小梅干しなど

野菜ソムリエプロのメンバーが野菜のアドバイス。

横浜で頑張る農家さんたちの
新鮮野菜は、食ツウの
ハンズのお客さんたちにも
大好評〜!

実は、横浜では野菜の生産が
約6万トン!あり
さまざまな野菜が作られています。
「知らなかった」という声も
ありましたが、
とれたてのみずみずしい
おいしさは、身近な場所で
作っているからこそ味わえるのです。

 

同時に開催した
よこはま玄米PAN & Goの
試食販売会では
横浜のこだわり米農家の取組みや、
水田環境などをご紹介。
いきものを育み、
田園風景を作る
田んぼの魅力を多くの方に
知ってもらうことができました。

「食べて、身近な環境を応援!」

小さな子どもから、お年寄りまで、
野菜やお米、田んぼの話に
共感して、食べて、笑った、
楽しいイベント。

ご来場の皆様と、生産者の方々に
感謝いたします♡


「ヨコハマを食べよう! たねまるしぇ」
会期:2017年7月8日(土)~9日(日)
主催:一般社団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティ
共催:東急ハンズ横浜店  後援:横浜市環境創造局