頑張る女性たちの背中を押したい。
そんな想いから、
「輝く女性起業家プロモーションウィーク」(横浜市主催、モザイクモール港北共催)
の最終日に
「ワタシ・ブランドの作り方・
起業女子会」を
モザイクモール港北にて
開催しました。
代表理事 東みちよのレポートをご紹介します。
—-

阪急商業開発の松井部長さんと。 女性の感性の活かし方をお話くださいました。

私自身、これまで海外ブランドの
創業家、CEOなどのトップに
直接インタビューしてきて
学んだブランド哲学を
ライフスタイルジャーナリスト
としてお伝えすること。

そして、この2年間育ててきた
食の商品開発の経験を
皆さんに役立ててもらうこと。
という2つの側面からお話しました。

実は、私は地域の食に関わるとき、
自分が食とは関係のない
キラキラしたブランド業界で
キャリアを積んできたことに
何か後ろめたさのようなものを
感じていたのですが、
一見関係のない業界であっても、
これまで積み上げてきた経験は、
役立っていたことに気づき、
ブランド哲学として
皆さんにお伝えできたことは
良かったなぁ、と。

ブランド作りに大切なのは

1ストーリー

2オリジナリティ

3ブレないワタシ

そしてこの3つは女性起業家が
もっている強み
だと思っています。
情熱、こだわりを貫く力、
感性ゆたかな発想力。

そして横浜という
つながり意識の高いまちで
こうして素敵な女性たちと
交流できたことは、
私にとっても大きな収穫でした。

子育てママから80代の
おばあちゃんまで
さまざまな年齢、業種の女性たちが
集まった起業女子会。

参加してくれた友人たちと。 みんなで一緒に頑張ろうね!

閉会後もずーっとみんな、
おしゃべりで盛り上がっていて。

最後に、参加した友人から
「いろいろ迷っていたけど
背中を押された気がする」
と言われた一言が、本当に嬉しかった。

ご参加の皆様、
ありがとうございました。
そして快くご協力くださった
モザイクモール港北
阪急商業開発の皆様にも感謝です。